アディダスのサッカースパイクの特徴

アディダスと言えばサッカースパイクが有名です。しかし一言でサッカースパイクと言っても複数の種類があり、それぞれ特徴も異なります。では具体的にアディダスにはどういうスパイクがあり、それぞれどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。まずフィット感やタッチ感を重視したコパシリーズです。

独自の加工を施したレザーとニットを継ぎ目のない状態で融合させたスキンを採用しているので、柔らかくそして履き心地も良くフィット感に優れているのが特徴です。また軽さと動きやすさも向上しているので、ボールタッチの精度を高めたい人に向いています。他にもスピードや軽量性を重視したエックスシリーズというものもあります。とにかく薄さと軽量化を追求していて、フィット感も強く足をきちんとホールドしてくれるので、切り返し等スピードが必要なプレーの時に力を発揮出来るというのが特徴です。

その為ドリブラーやサイドバッグといった縦へのスピードが求められるポジションの人に向いているシリーズです。それから機敏性や敏捷性等とにかく素早さを意識したネメシスシリーズというものもあります。履き心地はテーピングされているかと思う位足全体に密着するのでフィット感はかなり強いです。さらに多方向へのグリップ力も持ち合わせているので激しい動きをしても問題ありません。

早いターンにも対応出来るので、ドリブルが得意なミッドフィルダーの選手が多く愛用しています。あとコントロールを意識したプレデターシリーズというものもあります。このシリーズはアッパー構造になっているので、広いボールタッチエリアがあり、精密なボールコントロールするのに長けているのが特徴です。このシリーズは正確なボールコントロールをしたい人向けなのでポジションは問いません。

このようにアディダスのサッカースパイクにはそれぞれ特徴があるので、色々調べて自分に合ったものを見つけてみると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*